確率過程から見た金融工学から原子分子まで(第17回日本計算機統計学会大会報告)(セッション5)

松浦 弘幸
2004 Keisanki tokeigaku  
doi:10.20551/jscswabun.16.2_175_1 fatcat:diemvzxxsne23kfui44cfb26xi