〈現場報告〉 保健所現場における健康危機管理体制に関する実践的研究 仲井宏充 1) ,原岡智子 2) 1) 佐賀県伊万里保健福祉事務所 Specific Proposals for Health Crisis Management at Public Health Centers Hiromitsu NAKAI 1) , Tomoko HARAOKA 2) 1)

unpublished
抄録 目的:健康危機管理の具体的内容,健康危機管理に不可欠な事項は何かについての十分な理解が保健所現場では未だ得ら れていない.関係者が健康危機を実感としてとらえ,保健所の最も重要かつ現代的な役割である健康危機管理の充実を図 るために,その内容と要点を明らかにする. 方法:新聞記事,健康危機管理研修会,関係機関の合同実地訓練及び実際の危機事案を通して健康危機管理において重要 なポイント及び現在不足している点を洗い出し,健康危機管理の必須事項について検討した. 結果:地域における健康危機管理に関する実効性のある連携の構築には,使用する言葉の意味を統一すること,イメージ を共有することが重要であることが分かった.また,人員不足状態を前提とした,情報連絡体制,職員の動員方法,指揮 命令系統の確立方法,緊急対応資材等,迅速的確な初動対応を可能にする準備を平時から行っておくことが必須である. とくに,保健所は,情報拠点として機能充実を図ることが求められている.研修会や,机上・実地訓練などを通じて関係
more » ... .さらに,関係機関相互の有機的連携を可能にする情報連 絡体制,具体的な役割分担,相互協力・相互補完等の事前取り決めと初動対応について記載した共有マニュアルが必要で ある.危機に強い地域を作るためにも住民自身の手による「自主防災組織」の育成が重要である. 結論:健康危機対応体制には,組織的条件,手続き的条件,人的条件の三つの条件がある.人的条件には研修,シミュレー ション,実地訓練など,組織的条件には関係機関の連携体制や専門チームの編成が含まれ,手続き的条件にはマニュアル の作成があげられる.我々はこれを「危機管理システム」と名付けている.今回の結果は我々の従来の主張を裏付けるも のと考える.保健所は関連の機関や団体に働きかけ,健康危機発生時に,迅速,的確,組織的に対応できるように,人と 人,組織と組織をつなぐネットワークを構築しておく必要がある. キーワード: 健康危機管理,イメージ共有,情報連絡体制,指揮命令系統,共有マニュアル,危機管理システム Abstract Objectives: There is no tangible agreement regarding details of health crisis management as well as its indispensable prerequisites. It is necessary to clarify its nature and key objectives in order to comprehend health crisis as an urgent problem for the personnel, and to realize the significance of health crisis management-the most important function for public health centers today.
fatcat:6bweftthnnas3d2jzinhwexod4