第34回日本下垂体研究会学術集会に参加して

2020 Comparative Endocrinology  
doi:10.5983/nl2008jsce.46.48_2 fatcat:r2nshjhx2vc7pmz74o6mtsmwti