Synthesis and Application of Core-Shell Nanoparticles with Opto-Electrical Core Structures
光電子機能性コアを有するコア-シェル型ナノ粒子の創製と応用

Kazuhiro NAKABAYASHI, Hideharu MORI
2017 Journal of the Japan Society of Colour Material  
ポリチオフェンは優れた電気・光学特性を示し,その応用範 囲は有機薄膜太陽電池から有機トランジスタ,センサーなど多 種多様に広がっている 10-12) 。近年,筆者らは架橋部位を有す るビニルチオフェン誘導体(DB3VT)のRAFT重合により両 親媒性ブロック共重合体を合成した。さらに,得られた両親媒 性ブロック共重合を用いてポリチオフェンコアを有する新規コ ア-シェル型導電性ナノ粒子の開発を目指した(図-1) 13,14) 。 チオフェン含有セグメントをもつ両親媒性ブロック共重合 体poly (PEGMA) -b-poly (DB3VT)は,水溶性マクロ連鎖移動 剤poly (PEGMA)を用いてDB3VTのRAFT重合を行うことに より合成した。モノマーとマクロ連鎖移動剤の仕込み比によっ て任意の組成をもつ分子量分布の狭いpoly (PEGMA) -b-poly (DB3VT)の合成に成功した(M n (SEC) =13000~42000,M w /M n < 1.30,m/n = 90/10~25/75) 。次に,poly (PEGMA) -b-poly 〔氏名〕 なかばやし
more » ... ひろ 〔現職〕 山形大学大学院有機材料システム研究科 助教 〔趣味〕 映画鑑賞,読書,飲み会 〔経歴〕 2011年東京工業大学大学院理工学研究科修 了。博士(工学) 。 〔氏名〕 もり ひではる 〔現職〕 山形大学大学院有機材料システム研究科 教授 〔趣味] お酒,散歩 〔経歴〕 1994年東京工業大学理工学研究科博士課程 修了。博士(工学) 。 【図表について】本誌では白黒で掲載された図版も,論文公開サイト 「J-STAGE」ではカラーでご覧いただけます。ぜひともご利用ください。 www.jstage.jst.go.jp/browse/shikizai/-char/ja/
doi:10.4011/shikizai.90.138 fatcat:vftecy6hwvhh7g5zdxc5rjlzi4