Sarah Josepha Hale and Domestic Ideology in the (Anti-) Boardinghouse Novel
ボーディングアウトする女,家庭にしがみつく男――(反)ボーディングハウス小説におけるセアラ・J・ヘイルのドメスティック・イデオロギ――

MASUDA Kumiko
The American Review  
doi:10.11380/americanreview.45.0_75 fatcat:kepylqoelvhsrhvhtkbff5wbwu