浴室用シャワーヘッドのすすぎ性能に関する研究 第1報 すすぎ評価実験方法及び評価指標の検討
Study on the Rinsing Performance of Showerhead for the Bathroom (Part1)Consideration of the experimental methods and evaluation index of rinsing

岡本 美南, 小松 布美恵, 武田 宏二, 豊貞 佳奈子
2016 Techinical Papers of Annual Meeting the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan  
In order to reduce the amount of water used in the showerhead, we investigated the evaluation method of rinsing performance. We conducted bathing test to evaluate rinsing time and rinsability against 7showerheads. As a result, we found it is necessary to evaluate rinsing performance using rinsing time and rinsability. 1.はじめに 地球温暖化抑制のため二酸化炭素(CO 2 )の排出量を削 減する活動が盛んになっている.一般家庭に焦点を当て てみると,水や湯を大量に使用する浴室は CO 2 の排出量 が多いと目されている 1) .そこで我々は CO 2 削減を目指 しシャワーの適正流量 2) を従来の 10L/m から 6.5L/m に減
more » ... に減 少させつつ,浴び心地を両立させたシャワーを開発し, 使用水量を削減した場合も快適性が保たれる要因を報告 してきた 3) .また,既存のシャワーの使用水量を評価し た先行研究がある 4)
doi:10.18948/shasetaikai.2016.1.0_161 fatcat:xcnxjs6cxfeedbq6rnfpyankwu