A Study on Using Mutual Evaluation Sheets in a Science Experiment: Learning about "Decomposition of Silver (I) Oxide through Heating" by Eighth Graders in Lower Secondary School

Hiroshi IIDA, Shinya YAMAUCHI, Kenichi GOTO
2020 Journal of Research in Science Education  
Vol. No. 525 調査問題実施 ・実験結果とその考察に関する学習内容の理解 を確かめるための調査問題を実施した。 Vol. No. 527 る理由は,酸素生成の有無だけでなく酸素濃度の変 化を測定し,黒色の酸化銀から白色の銀への変化の 観察と合わせて実験結果を考察することができると 考えたからである。 実験は,酸化銀を加熱し,黒色の酸化銀が白色の 銀に変化する様子を観察させるとともに,デジタル 酸素濃度チェッカーを用いて,酸化銀の熱分解によ り生成する酸素の濃度の経時変化を測定させた。酸 素濃度測定は,酸化銀加熱前,加熱後から 150 秒後 まで 15 秒ごとに,デジタル酸素濃度チェッカーの数 値を読み取り記録させた。また,加熱時間は 150 秒 までとし,過度の加熱による温度上昇を避け,安全 面に配慮した。 4.5 学習課題 酸化銀の加熱実験の結果から,酸化銀の分解と酸 化銀の成分を説明させる課題を設定し,反応に関わ る物質の色と化学式の知識を与えて考察を記述させ た。考察を記述するためのワークシートを図 1 に, 学習者の考察記述の例を図 2 にそれぞれ示した。適
more » ... を図 2 にそれぞれ示した。適 切な考察記述例は,実験結果を「酸素濃度が増加し, 黒色から白色に変化した。 」 ,主張を「酸化銀は酸素 と銀に分解したと言える。したがって酸化銀は酸素 と銀でできている。 」 ,化学反応式を「2Ag 2 O → 4Ag +O
doi:10.11639/sjst.19059 fatcat:we5kjbh6ubhkfjdn4nuuhb5qlq