SEISMIC RESPONSE ANALYSIS OF RC PILE FOUNDATION-SOIL COUPLED SYSTEM USING 3D NONLINEAR FINITE ELEMENT METHOD

Takeshi MAKI, Satoshi TSUCHIYA, Tadatomo WATANABE, Koichi MAEKAWA
2008 Doboku Gakkai Ronbunshuu A  
2 正会員 (株)コムスエンジニアリング(〒113-0031 東京都文京区根津 2-20-1-701) 3 正会員 北武コンサルタント(株)(〒062-8628 北海道札幌市豊平区月寒中央通 7 丁目) 4 正会員 東京大学大学院教授 工学系研究科 社会基盤学専攻(〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1) 鉄筋コンクリートと地盤の非線形材料構成則に基づく 3 次元有限要素モデルにより,杭基礎と周辺地盤 を含む構造物全体系の連成地震応答解析を行うとともに,静的プッシュオーバー解析および 2 次元有限要 素モデルによる連成地震応答解析との比較検討を行った.その結果,杭基礎の変形モードや損傷位置,フ ーチングの並進・回転応答の点で,静的プッシュオーバー解析は連成地震応答解析と異なる結果を与える ことを示した.また,2 次元モデルにおける地盤奥行き設定は,今回の検討範囲内ではフーチング幅程度 とすれば,工学的に 3 次元解析とおおよそ等価となることが推定された. Key Words: coupled nonlinear dynamic response analysis,
more » ... onse analysis, full-3D finite element method, reinforced concrete pile foundation, bridge abutment
doi:10.2208/jsceja.64.192 fatcat:2qeyv3bvhbemfbyed4op3mbg2a