Effect of Antioxidants on Biodiesel Fuel
バイオディーゼル燃料に対する酸化防止剤の効果

Koji Yamane
2012 Oleoscience  
論文要旨:一般に,高級脂肪酸とグリセリンのエステル結合したトリグリセリドをメタノールでエステル 交換して得られるバイオディーゼル燃料(BDF)は,炭素二重結合をもつ不飽和脂肪酸成分を含むことか ら酸化劣化しやすく,劣化生成物によってディーゼル機関の燃料噴射系の目詰まりや金属腐食などを引き起 こす。この酸化劣化の対策の一つとして酸化防止剤が添加される。本論文では,ニート使用である B100 の ほかに,軽油に対して 5%混合した B5 に対する種々の酸化防止剤の特性や,二種混合使用による相乗効果 などについて述べている。 Abstract: The fatty acid methyl ester which is called the Biodiesel fuel (BDF) is easy to oxidize deteriorate. This is due the fact that the unsaturated fatty acid methyl ester which has carbon double bond alkyl ester. As a result,
more » ... ing of nozzle-orifice and metal corrosion of fuel injection system are caused with the deteriorated product. To control this oxidation deterioration, the antioxidant is added in BDF. This paper describes the characteristics of antioxidant for B100 and B5. And the synergy ef fect of two antioxidants mixing addition is introduced.
doi:10.5650/oleoscience.12.189 fatcat:ylzdizz54ffv7jh5xm46rhk4au