Aging, depopulation, and survival strategies of human populations

Masahiro UMEZAKI
2018 Japanese Journal of Health and Human Ecology  
Key words: declining birth rate, aging society, depopulation, community 少子化,高齢化社会,人口減少,コミュニティー 「高齢化」とは集団のなかでの高齢者の割合が増 加する現象であり, 「長寿化」とは個人の寿命が次 第に長くなる現象である.現代の日本で進行する 高齢化は,過去 50 年以上にわたって継続している 長寿化がひとつの要因となっている.長寿化の背 景には,医学の発展によって疾患の治療と予防が 可能となったことだけでなく,工学および農学の 成果として居住環境,労働衛生,栄養状態などが 改善したことが大きな意味をもっていた 1) .私た ちの生存のための負荷が総じて減少してきたこと が,長寿化の直接的な要因である.このように考 えると,高齢化は,産業革命によって可能となっ た現代科学の技術を受け入れた集団すべてにおい て必然的にみられる人口現象であることがわかる. すなわち,現在は先進国の問題と認識されている 高齢化は,地球上のすべての集団がこれから経験 することになるユニバーサルな現象であるといえ
more » ... ニバーサルな現象であるといえ るだろう. 一方, 「少子化」とは集団のなかで子どもの割合 が減少する現象である.少子化という現象は,ヒ ト以外の生物では,食料の不足,感染症の大流行 など生物の生存が脅かされる深刻な状況において のみ観察されるもので,生物としては不自然な現 象である.少子化の背景については,諸説あるも のの,一般的には,社会規範の変化と安全な避妊 法の普及によって,婚姻あるいは出産・育児にか かわる個人の選択が可能になったこと,そして婚 姻と出産・育児を選択しない個人の割合が増えた ことなどが想定されている. このような高齢化と少子化のプロセスは,人口 学のグランドセオリーでは「人口転換」と呼ばれ る.すなわち,出生率,死亡率ともに高い状態に ある社会が産業革命の影響をうけて近代化すると, まず死亡率が低下し, そのあと出生率が低下する. 出生率が死亡率よりも高い期間には,人口が急激 に増加する.おおくの先進国では,出生率が低下 を続け,死亡率よりも低くなるという現象が観察 されている.出生率が置き換え水準に留まるか, それよりも低くなるかということは,集団の存続 という意味では重要な問題である.置き換え水準 に留まっていれば,人口は減少することなく釣り 鐘型の構造に向けて変化するのに対して,置き換 え水準を下回った場合,若年層ほど人口が少ない 人口構造になり,全体の人口サイズは減少してい くことになる. 日本を含む先進国では,このような少子高齢化 〔原 著〕 と人口減少は深刻な問題であると認識されている. 国家レベルでは,国力の低下,納税人口割合の減 少,従来の医療・保健サービスの提供が困難にな ることなどが懸念されている.一方,少子高齢化 と人口減少には大きな地域差があり,非都市域で は少子化に加えて都市域への若年人口の流出によ り,高齢化と人口減少が急速にすすんでいる.こ の現象は過疎化ともよばれ,コミュニティーの衰 退あるいは消滅を回避するための方策,あるいは コミュニティーの円滑な消滅に向けた道筋など, それぞれの立場によって異なる問題が認識されて いる. 少子高齢化は家族レベルでも問題となりうる. かつてのように,結婚するのが当たり前であると いう社会規範が存在し,子だくさんが周りから賞 賛された時代には,高齢の親は長男夫婦あるいは 次男,三男の夫婦と同居し,そのサポートを受け ることが可能であった.しかしながら,社会の変 化によって,結婚や出産についての個人の意志が 尊重されるようになると,結婚しない個人の割合 が増加した.また少子化によって,結婚した夫婦 のもつ子どもの数も相対的に減少する.そうなる と,高齢の親をサポートする潜在的な家族のメン バーが限られてくることになる.これが家族レベ ルでの少子高齢化・人口減少にともなう問題であ る. 今後,出生率と死亡率,移動率がどのように変 化していくかについて,さまざまなシナリオが検 討されている.社会保障・人口問題研究所の中位 推計では,2065 年にかけて,合計特殊出生率は 1.44(2015 年の合計特殊出生率は 1.45) ,平均余命 は男性 84.95 年,女性 91.35 年(2015 年はそれぞ
doi:10.3861/kenko.84.6_257 fatcat:rozcriqxtbfqdmrnq63vjkpkzq