ロボットシンポジウムを開催して

伊藤 雅則
2002 Marine Engineering  
doi:10.5988/jime.37.645 fatcat:xrsexp2kdrgx5gpd7cyby4pipe